バイアグラ・レビトラ・シアリスを徹底比較

[an error occurred while processing this directive] バイアグラレビトラシアリスを徹底比較!

バイアグラ・レビトラ・シアリスの比較内容について

本ページに記載したバイアグラ・レビトラ・シアリスの比較内容は、成分についての一般的な解釈や説明であり、未承認医薬品の宣伝広告ではありません。

必ずご確認ください

バイアグラ、レビトラ、シアリスには純正品以外に、安価なインド製のジェネリックが存在します。 インド製ジェネリックは日本では承認されていない未承認医薬品ですが、個人輸入代行を利用すれば通信販売と同じような手順で簡単に注文することができます。
しかしながら、日本では処方薬である成分ですので、お薬について十分な知識が無いまま輸入し服用した場合、命にかかわる重篤な副作用を発症する場合があります。 個人輸入したお薬で生じた薬物被害は、政府の救済対象にはなりません。輸入者ご自身の全責任となりますので十分ご注意ください。

このような怖い文章を書かなければならないのは、値段が安いからと安易に購入して試してみる方が多くいらっしゃるからです。 安くても医薬品ですから効果があれば副作用もございます。必ず、それらを確認してから服用してください。

一般的に健康であれば問題を生じることは稀ですが、持病などでお薬を服用されている場合には注意が必要です。 また、ED治療薬は血圧に変化を与えますので、脳や心臓などへの負担が大きくなります。

勃起障害で悩みED治療薬を探しているならば、医療機関を受診し、医師の処方でED治療薬を処方してもらってください。 医師は禁止事項など正確に教えてくれますので安心して飲むことができます。 この処方薬で満足な性行為が行え、今後は安い費用でED治療薬を入手したいと考えるならば、個人輸入代行の利用を考えてみてください。 何の知識もないまま、いきなり個人輸入で購入する行為は絶対にお止め下さい。

成分ごとの比較表

 バイアグラレビトラシアリス
成分シルデナフィルバルデナフィルタダラフィル
錠剤色橙色黄色
形状菱形丸形しずく形
用量25mg,50mg(,100mg)(5mg,)10mg,20mg(5mg,)10mg,20mg
製造PfizerBAYEREli Lilly
販売ファイザーバイエル日本新薬
特徴 世界で初めて発売されたED治療薬。ED治療薬の代名詞ともいえ有名で安心感がある。効果が強くガツガツと若返る魅力があるが副作用も若干強め。特許期間満了によりお得なジェネリックも多い。 他の種類に比べ水に溶けやすいので速効性がある。効果や副作用はバイアグラと同等といわれるが、実際には一部の人には弱いという声もあり。 バイアグラやレビトラと比べると自然でマイルドな勃起効果がある。ガツンという力強さは無いが、じわじわと長時間作用するルマン24時間耐久レースタイプ。副作用の発現は弱めで身体への負担が軽い。週末の必需品(ウィークエンドピル)と呼ばれている。
飲み方 性行為1時間前。空腹時は30分程度で作用する。 性行為1時間前。空腹時は20分程度で作用する。 性行為1時間前。効果が長いので3時間前が理想。
作用時間5時間程度10mg:5時間
20mg:8時間
10mg:20~24時間
20mg:30~36時間
食事 食事の直後に飲むと効果は半減する場合あり。空腹時又は、食後2時間後の服用が基本。
※食後服用の場合、脂っこい内容は避けあっさりしたもの腹7分目程度に抑える。
食事の影響は受け難いが効果の発現に時間がかかる。空腹時又は、食後2時間後の服用がお勧め。
※食後服用の場合、脂っこい内容は避けあっさりしたもの腹7分目程度に抑える。
食事の影響は受け難いが効果の発現に時間がかかる。空腹時又は、食後2時間後の服用がお勧め。
※食後服用の場合、脂っこい内容は避けあっさりしたもの腹7分目程度に抑える。
お酒適量はリラックスでき相乗効果が期待される。適量はリラックスでき相乗効果が期待される。適量はリラックスでき相乗効果が期待される。
副作用 顔のほてり、顔面の紅潮、目の充血、頭痛、動悸、鼻水、鼻づまりなどが9割以上の方に発現します。 顔のほてり、顔面の紅潮、目の充血、頭痛、動悸、鼻水、鼻づまりなどが9割以上の方に発現します。 顔のほてり、顔面の紅潮、目の充血、頭痛、消化不良、背部痛、筋痛、鼻水、鼻づまり、四肢痛などが3割程度の方に発現します。
併用禁忌薬 塩酸アミオダロン製剤、硝酸剤、慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬 硝酸剤、抗ウイルス薬 (HIV治療薬)、抗真菌内服薬、抗不整脈薬、慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬 硝酸剤、慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬
硝酸剤を服用中の方処方不可処方不可処方不可
不整脈の方 アンカロン錠、アミオダロン塩酸塩を使用していなければ処方可。 抗不整脈薬を服用している場合は処方不可。 治療により管理されていれば処方可。
網膜色素変性症の方処方不可処方不可処方不可
心筋梗塞の既往歴がある方発症後6ヶ月以上経過していれば処方可。発症後6ヶ月以上経過していれば処方可。発症後3ヶ月以上経過していれば処方可。
脳梗塞・脳出血の既往歴がある方発症後6ヶ月以上経過していれば処方可。発症後6ヶ月以上経過していれば処方可。発症後6ヶ月以上経過していれば処方可。
HIV治療薬を服用中の方処方可処方不可処方可
抗真菌薬を服用中の方処方可処方不可処方可
血液透析中の方処方可処方不可5mgまたは10mgで要経過観察
低血圧の方 最大90mmHg未満、または最小50mmHg未満は処方不可。
※薬で正常値にコントロールされていれば処方可。
最大90mmHg以下は処方不可。
※薬で正常値にコントロールされていれば処方可。
最大90mmHg未満、または最小50mmHg未満は処方不可。
※薬で正常値にコントロールされていれば処方可。
高血圧の方 最大170mmHg以上、または最小100mmHg以上は処方不可。
※薬で正常値にコントロールされていれば処方可。
最大170mmHg以上、または最小100mmHg以上は処方不可。
※薬で正常値にコントロールされていれば処方可。
Tmax(*1)30~90分40~50分30~120分
T1/2(*2)3~4時間4~5時間17.5時間前後
参考価格
(1錠あたり)
25mg錠1300円
50mg錠1500円
10mg錠1500円
20mg錠1800円
10mg錠1700円
20mg錠1800円

*1:Tmaxは血中最大濃度到達時間のこと。
*2:T1/2は血中濃度半減期のこと。

正規品とジェネリックの比較

純正品とジェネリックの違いは何か? 基本的に成分は同じですので、効果も同等です。 しかし、成分以外の部分には大きな違いがあります。
食事に例えるなら、醤油やマヨネーズは主成分は同じですが、メーカーが違うと味も違いますよね? 「お好み焼き」なら小麦粉が変われば、味や食感が変わります。 これと同じように、主成分は同じでも、つなぎに使われる成分や製法が違うと、若干の違いが出るのです。
多くの場合、錠剤を覆っているハードコーティングに違いがあります。錠剤をハードコーティングする理由は、飲むときに口内で苦みを感じないようにするためです。口に入れたときに唾液で溶けてしまうと苦いので、ある程度は溶けないようにコーティングしています。 このコーティングに違いがあるので、胃で溶けだすまでの時間が異なります。 この差は即効性を左右する大きな違いです。さらにコーティング内の錠剤が簡単に早く溶けるのか、ゆっくり溶けるのかも製法で変わってきますので、効果の発現に大きく左右します。
このように、純正品とジェネリックには多少の違いがありますので、純正品と比較して賢く利用するのがお勧めです。

製品各種

[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]